2020-01-05

※25日まで!
【希少な茜染】
特選本手加工絞り九寸帯
≪御仕立て上がり・新古品≫
「鱗」
ファン必見!至高の傑作品!
■お仕立て上がり・新古品
絹100%
長さ約3.58m
全通柄
◆最適な着用時期 袷・単衣 <盛夏以外(6月末〜9月上旬以外)>

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事会、お稽古事、街着、カジュアルパーティーなど

◆あわせる着物 小紋、織のお着物など


■未着用の新古品として仕入れてまいりましたので美品でございます。お目に留まりましたらお値打ちに御召しくださいませ。


岩手特産品、茜染手絞り九寸帯のご紹介です。

市場には殆ど出回らない幻の作品でございます。
本当に希少品ですので、お目に留まりましたらどうかお見逃しなく。

南部地方に紫紺、茜染めが伝わったのは鎌倉時代以前といわれ、
南部藩政時代には、藩の手厚い保護の下に生産されていましたが、
明治の時代になりその保護が解かれてからは、
盛岡地方には、伝統技法を伝える人が完全に途絶えてしまいました。

しかし、大正5(1916)年に、紫根染を復興させるため県の主唱により、
紫根染の研究が始まり、秋田県の花輪地方にかろうじて残っていた技術者を招いて、
その技術を学び、更に独自の技法を開発、その後大正7(1918)年
「南部紫根染研究所」が設けられ、
草紫堂初代藤田謙が主任技師として赴任いたしました。

昭和8(1933)年、南部紫根染所究所の主任技師であった先代藤田謙が独立し、
現在の地に「草紫堂」を創業、いままでの素朴な図柄(大桝、小桝、立桶)に加え、
数多くの新しいデザインを生み出し、現在の絞り染の基礎を築き上げました。

現在では「南部しぼり」として内外に高い評価を得ております。
手絞りによる微妙に異なる染めムラの美しさと、
年を経るごとに一段と味わいが出てくる色の変化も
特数と魅力のひとつになっております。

茜の染料で染め上げたなんともいえない深い味わいを放つ発色…
幻想的な濃淡を見せる茜染めのやわらかな赤茶の地色に、
洗練されたバランス良い構図にて鱗文様が表されました。
ひとつひとつ絞りで丁寧に一針一針細密に絞られた極上の工藝味。

高級感を感じさせるお色目で仕上がっております。
シンプルながらも同じものができない希少な1本です。

ご存知の方は大変お値打ちに思って頂けることと存じます。
ぜひこの機会にご検討くださいませ。

もちろん送料は無料。商品到着後10日以内であればキャンセルも可能でございます!
気になった方は今すぐ買い物カゴへ入れるボタンをクリック!

※茜(天然染料)を使用しておりますので、
ある程度までは色落ちいたします。
ご了承の上ご愛用くださいませ。

撥水加工をご要望の場合はこちら
(パールトーン加工 九寸帯)
(ガード加工 九寸帯)

※仕立てあがったまま保管されておりますので、折りたたみシワがあることがございます。この点をご了解くださいませ。
[HK207549]-[TP:宮崎]-[PS:安田]-[CH:田中郷]-[文責:永田]-[1014018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
88,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
発送日目安:A:通常(1日から3日後)
残りあと1点限りです
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く